皆さんこんにちは!スタッフのヒロです。突然ですが、本日2018年6月17日は、何の日でしょうか。

6月の第三日曜日、そうつまり「父の日」です!僕の家では、一昨日の金曜日に謝恩会を開きました(笑)

感謝の印は日本酒で

賀茂鶴

我が家では、次男と三男の僕と父が大の日本酒好き(横浜の日本酒専門店に行った時の話はこちら)ですから、迷うこと無くプレゼントは日本酒です。最寄りのスーパーの酒蔵をあさっている中で見つけたのが「吟醸辛口―賀茂鶴」という広島のお酒。

違うランクの賀茂鶴なら以前に飲んだことがあり、そのとき驚くほど美味しかったのをよく覚えています。それよりランクが上なので「美味しいに決まってる」と確信した僕は兄貴と相談、「これにしよう」となりました。

気になる、その味は

日本酒と言えば忘れていけないのが酒の肴。いつもはお刺身が多いのですが、今回はお寿司です。これが良い選択でした。

まずはビール(父の日期間限定エビス)を開けて、食事が始まります。家では、普段はサッポロ黒ラベル、イベント事ではエビスとなっています!

「やっぱりエビスだね~」なんて言っている父がやっと缶を空にすると「お酒(=日本酒)を出そうか」と、賀茂鶴タイムの始まりです。

賀茂鶴ブランドは父も何度が口にしてはいるはずなのですが、一口、口にした父が「これ、いいね~」と少し驚いた顔をします。

僕の感想は予想通りのおいしさと言ったところでしょうか。しかし、寿司と日本酒で飲んでいるとお酒のペースが全然落ちないことに気づきました。

「旨い」。飲めば飲むほどにそう感じました。僕は日本酒に対しては、早く飽きが来やすいので、これには驚きです。

すっきりしていて、でも軽すぎることは無く、クセや雑味が全然ない、香りもきつくない、スカッとした僕好みの辛口でした。

賀茂鶴はどこで買えるのか

是非、お酒好きの方には飲んでほしい「賀茂鶴」。調べてみると、公式HPがありました。ネット通販ではもちろん、近くのスーパーでも置いてある可能性はあります!

「賀茂鶴」と名前の入ったお酒は「大吟醸」「純米大吟醸」などなど10個以上のカテゴリに分けられるほど沢山有りました。

さらに、ギフト用だったり、季節限定品、冷酒熱燗ごとのおすすめなど、便利なサービスが見られたので一度覗いてみてはいかがでしょうか。

>>賀茂鶴の公式HPはこちら

ちなみに今回の「吟醸辛口―賀茂鶴」にはこんな箱が付いてました。豪華。

賀茂鶴の箱

日本酒好きが止まらない二十歳のブログでした~。
 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。