マンハッタン

みなさんこんにちはこんばんは。スタッフのヒロです。連載していたNY旅行記も、第3回となる今回で終わりを迎えます。悲しいです。
⇒【NY旅行記その1】羽田~ニューヨーク – デルタ航空
⇒【NY旅行記その2】ブロードウェイ縦断

2日目にマンハッタンの中央から、ロウアー・マンハッタン(マンハッタン南端)までを制覇した僕は、3日目となる最終日、北を目指しました。

世界の中心地(?)タイムズスクエア

マンハッタンの地図

マンハッタンは、ほぼ方眼上道路が伸びていて、縦に”〇番街”、横に”〇番道路”という名前がついています(一部除く)。特別に斜めに横断するような道路(例:ブロードウェイ)などもあり、その特別な道路と一般の道路の交差点は”〇〇スクエア”と呼ばれたりします。

タイムズスクエア

※タイムズスクエア北端から南向きに撮影

タイムズスクエアは、ブロードウェイと7番街の交わるところにあります。年越しカウントダウンが有名ですね。この辺りは常に観光客でにぎわっていて、お土産ショップも沢山ありました。ディズニーストアinNYもここに面していますよ!

ただ、とても危険なところでもあります。観光客に無理やりサイン入りのCDを渡したり、コスプレの格好で撮影をして、高額なチップを請求されたりします。実際に、僕の友人がCD(無理に渡されそうになり落としてしまったもの)を拾ってしまったところ被害に遭いそうになりましたが、友人を引っ張りその場を離れなんとか難を逃れました。身長が180cmほどの僕ですが、それより大きな黒人の方々数名に囲まれたときは内心ヒヤッとしました(笑)。相手をしてしまったら最後なので、心を鬼にして振り払いましょう。

ミッドタウン最北端とアッパーマンハッタン

トランプタワー

5番街に出て、北に行くとトランプタワーがありました。かの有名人、アメリカ合衆国大統領トランプさんの不動産ですね。建物ですら威圧感を感じます。セキュリティが非常に厳しく、検査が面倒だったので入館は断念。

セントラルパークの馬車

トランプタワーから5番街をそのまま北上すると、セントラルパークの南東端に着きます。写真の馬車は日本でいう人力車のような移動型観光サービス。若くて元気な僕には不要でした!ちなみにセントラルパークに面した道路から乗れます。

早朝のフライトに備える

徒歩で北上し、徒歩でホテルまで帰宅し、そして仮眠をとります。なぜかというと今夜は空港泊だからです。NYの地下鉄は日本と違い24h営業なので早起きしての移動も可能ではありますが、何と言っても治安が不安。特に人の少ない時間帯の地下鉄の利用は控えた方がいいです。

ニューヨークの地下鉄

ということで、仮眠と晩飯をすませ、空港へ。グーグルマップに頼りながらなんとか「ジョン・F・ケネディ国際空港(以下、JFK)」に到着。写真はAirTrainというJFKへ向かうモノレールです。JFKではターミナル間をAirTrainで移動するのが一般的で、なんとターミナル間は無料。そしてやはり24h営業。深夜帯はどのターミナルも閉まってしまうのですが、ベンチなどは空いています。

JFKのWi-Fiは45分以上の利用は有料でしたが、第5ターミナルではフリーWi-Fiがずっと使えます。第5ターミナル、ベンチの席数はあまり多くないので、拠点にするには早めに向かった方がよろしいかと(僕たちは2月末で、22時ごろ到着で余裕でした。が、24時ごろから人の入れ替えがなくなるのでそれまでには着きたいです)。

ふるさと、日本

旅の疲れからか、帰路のフライトはほぼ完睡。食事など時間のだけ起きていました(笑)

NYといっても今回はマンハッタンだけですが、マンハッタンなら5日ほどあればすべて見て回れるのかな、といった印象。ショッピングも観光もグルメも楽しめるマンハッタン。最高にお勧めです。

最後に日本でお馴染みのお店のNYショップをお披露目して締めとさせていただきます。
早速またNY行きたいな、と思ってるヒロのブログでした。

ニューヨークのユニクロとザラ
ニューヨークのブックオフ
 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。