こんにちは!スタッフのかなです。まだ5月なのに最近は夏みたいに暑いですよね…( 一一)

しかし!そんなときほどサバゲー日和です!!!

いきなりですが先日、東京サバゲパークに行ってきました。某夢の国と同じで、東京と言ってる割に千葉県にあります(笑)実はサバパーは、サバゲーが楽しめるのはもちろん、かなり写真映えするフィールドとなっています!

 

東京サバゲパーク

 

主にゲームをするのはAフィールドとBフィールドです。

Aフィールドは中東をイメージしており、屋内のような入り組んだエリアや、二階建ての櫓が2つあります。

Bフィールドはイラクやアフガニスタンにある米軍基地をイメージしており、こちらは二階建ての櫓が4セットあります。

Cフィールドではゲーム自体は行われませんが、本格的なタクティカルトレーニングやスピードシューティングができるシューティングレンジがあります。

とにかく写真映え

東京サバゲパークで撮った写真

セーフティーエリアにHUMMERの車があったり、フィールド内にもバスや車が何台かあります!

私たちのグループはお昼休憩の時間にフィールド内に写真を撮りに行きました(笑)本当にどこで撮ってもかなりいい感じの写真が撮れるので、スマホだけでなく、カメラも持っていくことをオススメします!

ゲームはフラッグ戦がメイン

他のフィールドと同じで、フラッグ戦がメインのゲーム回しでした。1ゲーム大体10分ぐらいでスタート地点を入れ替えて3ゲームほどやったら休憩というような感じでした。フルオートOKのゲームはそこまで多くなく、基本的にはセミオートオンリーのルールでした。ポリタンク押しこみ戦も楽しかったです(*‘ω‘ *)

まとめ

最寄り駅は北総線の印西牧の原駅で、駅からのの送迎もあります!しかし、アウトドアフィールドでサバゲーをすると結構体力を使うし、インドアフィールドに比べて荷物も多くなるので、車で行ったほうが楽だと思います。

レンタル品も充実しており、サバゲー未経験の方でも気軽に楽しめます(*’▽’)市街地っぽい感じなので、森林フィールドのように迷彩服やギリースーツを着なくても隠れられるところも魅力です。トイレや更衣室も綺麗なので、女性も安心ですね♪

 

東京サバゲパーク
公式ホームページ:http://tokyosabagepark.jp
住所:千葉県印西市草深字仲ノ側258番1他3筆
※「千葉県印西市草深259-30」で検索するとたどり着けます
TEL:0476-48-5215
営業時間:AM9:00~PM5:30(フィールド開門時間AM8:30~PM6:00)
料金:定例会(ABフィールド)の場合3,000円

 

The following two tabs change content below.