こんにちは、スタッフのかわちゃんです!

暑くなる前にと思って、先日「ディズニーランド」に行ってきました!私はディズニーがスゴイ好きってわけではなく、誘われたら行くくらいの気持ちです。なのですが、周りにディズニー好きが多い環境なのでランドもシーも楽しんで周れるほど熟知しています(笑)

そんな私が、それほどディズニー好きでなくても(もしくは詳しくなくても)楽しんで周れる攻略法をまとめてみました!ディズニーは鉄板のデートスポット的位置づけであると思うので、今回は「雰囲気が好きだからディズニーデートしたい!でもディズニーよくわからない(;´・ω・)」という人向けに、実際に私が周ったコースを元にして1日デートプランをご紹介していきます♪

 

ディズニーランドの入り口

これだけは用意していこう!

コースご紹介の前に、ディズニーに行く前に必ず用意したほうがいい3種の神器ご紹介します。

入場チケット

チケットはディズニーに着いてチケットカウンターで買うことができますが、時間によっては超混雑しています。ただでさえ「並んでいるとき何話そう」となるのに、チケット待ちで話題を費やしては心許ないです。また、事前に買うことで安く入手できることもあります(福利厚生やチケット屋さんなど)

飲み物(特に夏)

パーク内でペットボトル飲料を買うと、1本200円します。私は100円でもケチりたいタイプなので1本持っていくタイプなのですが、荷物になるのを気にする方はパーク内で買ってもいいでしょう。飲み物の持ち込みはOKです。

アトラクションの待ち時間チェックアプリのインストール

待ち時間チェックアプリの画面

 

これは神アプリです。ディズニー初心者~玄人まで幅広く愛用しているのでぜひインストールしてください。特に登録とかないので、使う時だけインストールすれば良いです。ランドにもシーにも対応しています。

12:00 舞浜駅着

ディズニーって、「せっかく行くから1日中居たい!」という人と「そこそこな時間に行って混む前に帰りたい」という2パターンに分かれますよね。ちなみに私は一緒に行く人の気分に合わせるタイプですが、この日は圧倒的後者だったためゆっくりコースで周ることにしました。

お昼からのディズニーでまずやることは、

  1. ファストパス(FP)を取る
  2. お昼ご飯を食べる
  3. ショーの抽選を受ける

の3つです。

 ファストパスは売り切れるのが早いアトラクションを取るのがおすすめ です。紹介した待ち時間アプリではファストパスの状況も載っているので、乗りたい乗り物の中で特にファストパスの減りが早いものを取ってください。

ちなみに私はプーさんのハニーハントに乗りたかったのですが、お昼の段階でファストパス発券終了していました(いつ来ても人気アトラクション)。代わりにお気に入りのスペースマウンテンのファストパスを発券しました。

12:30~ ショーの抽選を受ける

ファストパスを発券した流れで、ショーの抽選を受けます。ショーの抽選はスペースマウンテンのすぐそばの建物(トゥモローランド・ホール)で受けることができます

 

トゥモローランドの地図

 

 

その時によって抽選制のショーの種類・内容は違うのですが、有名なのはワンスアポンアタイムですね。私が行った6月にはやっていませんでしたが、下記2種類のどちらかの抽選を受けることができました(1日1回1種類のみ)

・ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン

・ドリーミングアップ

 ドリーミングアップはいわゆるパレードの特別席 で、 ワンマンズ・ドリームは席に座ってステージショーを見るもの です。私はパレードにはあまり興味がなく、ステージのショーは好きなのでワンマンズ・ドリームの抽選を受けました。ショーは1日何回か上演していて、時間を選んで抽選することができます。私たちは直近の13:30の回で抽選を受けて、当選しました!間に約1時間あったので、その間に赤枠129の建物でお昼ご飯を食べました。ちなみにワンマンズ・ドリームの場所は赤枠122の建物です。

お昼ご飯

夜はちゃんとレストランでご飯を食べるとして、お昼は簡易的に済ませます。赤枠129のパン・ギャラクティック・ピザ・ポートではピザやカルツォーネが売っていて、なかなか美味しいので来るたびに食べています。また近くにバター醤油のポップコーンがあるので併せて購入しました!

 

ディズニーランドで食べたランチ

カルツォーネはシーフード味とトマトチキン味があります!

13:30~ ワンマンズ・ドリームⅡ鑑賞

ディズニープリンセスがたくさん出てくるし、脇役的な踊り子のお姉さん方は美しいし、初めて見たショーでしたがかなり良かったです!これはディズニーに来た時のルーティーンにぜひ組み込みたい。ショーは30分ほどで終了しました。

14:00~ 乗り物巡り

ここからは「テンポよく、なるべく並ばずに」をモットーに乗り物に乗ります。ディズニーはやっぱり楽しいので、行ったら行ったで「あれ乗りたい!これ乗りたい!」がたくさん出ちゃうんですよね。

カリブの海賊

とりあえずショーが屋外だったので(屋根は付いていた)、涼しいところに行きたいということでカリブの海賊へ。丁度去年の今頃、パイレーツオブカリビアンの最新作が公開されたときは長蛇の列が出来ていましたが、現在は待ち時間5分程でした。いやー涼しい、快適。我々はディズニーだとノリノリなので、銃の打ち合いのシーンでは「や、やられた…」とか茶番をやっています。こうすると話題が無くても盛り上がるので結構いいですよ!

ファストパス2枚目を取る

忘れてはいけないのがファストパスの発券。ファストパスって無限に取れるものではなくて、 1枚発行したら次は〇時以降に発行できますよーっていうのが決まっています。 次の発行時間は自分が一番新しく発行したファストパスに記載されるので、その時間になったら2枚目が発行できます。3枚目も同様に、2枚目のファストパスチケットに時間指定されています。

カリブの海賊に乗り終わった辺りで2枚目が取れる時間になったので、ビックサンダーマウンテンのファストパスの発券へと向かいます。しかしどのアトラクションも、待ち時間は60分以下なのにファストパス無くなるのが早いです。夏だから、皆外に並ぶのはしんどいということでしょうか。いつもなら遅くまで残っているビックサンダーマウンテンのファストパスも、15時の段階でもう20時台のファストパスでした。

スペースマウンテン(FP)

ファストパスを取っていたスペースマウンテンに乗りました。FPなのに、結構並んだような印象です。ここは待ち時間長かったので、話したり麻雀の対戦をしたりしました。東風戦1回で丁度順番が来ました。乗り物は、幻想的でスリリングで終わった直後は体がフラフラします(笑)次の乗り物に行く前に、ここで小休憩挟みました。

ビーバーブラザーズのカヌー探検

良い意味でディズニーっぽくない、体育会系アトラクションです。マッチョなお兄さん(たまにお姉さん)と共にカヌーを漕ぐ乗り物です。本当に漕ぎます。この季節、日よけもなくてかなり暑いですが、なかなか楽しいです。カヌーなんて、早々漕がないですもんね!これも無理に話題提供しなくてもOKな乗り物です。なんせ漕ぐのが結構大変なもので。

ホーンテットマンション

タイミングによって混んでいたり空いていたりする乗り物です。カヌー終わり、丁度空いていたので並びました。20分以上待ち時間あると、混んでいる印象です。こちらも室内アトラクションなので涼しくて、熱くなった体を休ませるのには丁度いいです。

イッツ・ア・スモールワールド

 

つい最近リニューアル工事が終わりました。雰囲気は前と同じですが、今まではいなかったディズニーキャラクターが随所にいます。可愛いです。写真撮っているとあっという間に終わります。

 

イッツ・ア・スモールワールドのピーターパン

ピーターパンとウェンディ

プーさんのハニーハント

FPは発券終了していましたが、待ち時間が40分ということで並びました。ハニーハントにしては空いている方だったので、嬉しい。逆に40分時間ができたと切り替えて、次どこに行こうか地図を眺めながら考えたり、晩御飯のレストランを決めたりしました。

ハニーハントは子供向けだと思って乗らない人が多いですが、大人こそ乗ってほしいアトラクションです。なぜなら、プーさんワールドが超シュールだからです(笑)子供だったら「プーさんだあ!」と喜ぶところを、大人目線で見ると「ちょwwプーさんww」となるシーンが満載です。かなり笑えます。デートなら尚更盛り上がること間違いなしなので、ぜひ時間が合えば乗ってください!

ジャングルクルーズ

これは有名すぎるくらい、面白いアトラクションです。名前の通りジャングルの中を船で移動するのですが、ただ移動するだけではなくて船長さんがかなりユーモアある発言を繰り広げてきます。しかも船長さんによって話の内容も変わったりするので、いつ行っても違った風に楽しめます。

ちなみに 時間帯によっても雰囲気・内容が変わる ので、私自身1日3回くらい乗ることがあります(笑)オススメは真っ暗になった時間帯で、かなり幻想的な雰囲気が楽しめます

ビックサンダーマウンテン(FP)

ハニーハント終わりでビックサンダーマウンテンFPの時間が来たので、乗りました。この時間だと、時折ライトアップされたシンデレラ城が見えてうっとりします。

20:00~ 夜ご飯

ディズニー自体は22時くらいまで営業していますが、レストラン類が閉まるのがかなり早いので注意が必要です。大体どこも20時半ラストオーダーなので、その前に夜ご飯を済ませる必要があります。

この日は、クイーン・オブ・ハートのバンケットホールという不思議の国のアリスをモチーフにしたレストランに行きました。好きな料理をトレーに乗せて最後にレジでお会計をするバフェテリアという形式で、私はメインの肉料理とパンをチョイスしました。

 

レストランのご飯

これで1,700円くらい

 

本当はデザートとか飲み物とか付けたかったのですが、そうすると軽く2,000円超えるのでちょっと高いかなと感じてやめました。でも美味しいです。男性には少し物足りなそうでした

21:00~ 帰宅

この日は23時からサッカー日本代表のW杯予選があったので、21時には電車に乗りました。お土産などは見ないタイプなのですが、お店はどこも混んでいました。電車は思いのほか空いていました。

まとめ

実は私は絶叫系が苦手で、3大ジェットコースターのうちスプラッシュマウンテンが乗れません。でもランドはコースター以外が充実しているので、絶叫苦手な人でも1日楽しめるようになっています。シーは雰囲気も良いのでディズニーデートで選びがちですが、ランドほど盛り上がれる乗り物が少ないです。なので、付き合って日の浅いカップルにはぜひランドをおすすめします。

また、最初にご紹介した待ち時間チェックアプリを使うことで長時間並ばないように工夫ができるので、会話が続かないという状況になりにくいです。アプリは適宜チェックして「これ空いてるから、行ってみようか!」といった周り方をするのもオススメです。

The following two tabs change content below.
かわちゃん
とあるお店で働いているフリーター女子。
最新記事 by かわちゃん (全て見る)