「逗子」。名前はご存知の方は多いでしょうが、足を運んだことのある人は少ないのではないですか?

こんにちは、スタッフのヒロです。そもそも、逗子はどこにあるのか。ここです。

逗子の位置

三浦半島の付け根で鎌倉の南側に接しています。神奈川県逗子市、一度も行ったことがないなんて、とってももったいないです。今日は逗子の魅力をご紹介します。

何と言っても海、逗子海岸で海水浴

逗子で最も有名なのが、「逗子海岸」です(多分)。お隣の由比ガ浜に比べると、少し規模は小さいですが、それでも海水浴を楽しむには十分すぎるスポットです。規制も比較的厳しいので、お子さん連れも安心。

また、海水浴以外でもマリンスポーツを楽しむことができます。海水浴の時期でなくとも、つい先日(5月初頭)に絶景を見られたので、夜のデートスポット的にもおすすめできます。はい。ただ、夜の海浜は学生がうるさいこともしばしばあります。

夜の逗子

気づけばここは海外でした、Zushiマリーナ

ヨットハーバーには外洋ヨットやモーターボートが係留され、高い椰子の木、大きなフェニックスなどの並木道や、緑の芝生公園、洒落たレストランなど、異国情緒が味わえるスポット

(逗子市観光協会HPより)

という紹介文の「逗子マリーナ」異国感がすごかったです。逗子は全体的に古い町並みが多いので、その分いっそう変化に戸惑いました。(笑)

ここでお昼ご飯「シーサイドカフェ」に立ち寄りました。

シーサイドカフェのランチ

場所が場所なのでご飯も割高かな、と思いつつもこれで800円くらいです。そして味はとても満足。これはピリ辛なやつなのですが、ピリピリ辛くらい(良い意味)でした。

近くに、「小坪海浜公園」という小さな公園があります。快晴で素晴らしかったので写真をどうぞ。

小坪海浜公園

地元民のみぞ知る、大崎公園

実は一番おすすめしたいのがここ、「大崎公園」長い長いきついきつい坂をひたすらに登り続けた先にあります。ここは休憩所と展望台と野原以外何もありませんが、間違いなく逗子ナンバー1の絶景スポットです。

大崎公園

夕方になると、夕陽に向かい最高の瞬間を切り取ろうと身構えるカメラマンたちが集まってきます。ゴールデンウィークのど真ん中に行きましたが、人が少ないのがとてもよかったです。ゆっくりできます。

あ、ちなみに大崎公園から逗子マリーナが見えます。

逗子マリーナ

まとめ

いかがでしたか。海水浴なら間違いなく真夏がお勧めですが、観光や散歩をしたいなら初夏や秋ごろがお勧めです!湘南や鎌倉ばかりでなく、もう少し東にも足を延ばしてみてください!

ゴールデンウィークはこれにて終了(涙)な、ヒロのブログでした。
 

施設情報
■逗子海岸
逗子市新宿2-10
http://zushi-beach.jp/
■逗子マリーナ
逗子市小坪5-23-9
https://www.riviera.co.jp/marina/zushi/
■大崎公園
逗子市小坪4-25-739
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/ryokusei/kouenn/05oosaki.html
 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。