製作実例

本ページでは横浜のホームページ制作会社 瑞鶴がどのようなデザインになるのか、その 実例を紹介 していきます。実際に見てもらうために、 デモサイトとして用意してあります 

これらのデモサイトは基本的なデザインに留めています。ここから各種機能を追加することも当然可能です。例えば「予約機能」「画像スライドショー」「動画の配置」「SNSとの連携」などです。こうした追加機能は基本プラン料金内でお引き受けします(一部をのぞく)ので、もしご希望に近いデザインがあり、何かしら追加機能が欲しい場合はお気軽にお問い合わせください。

 

ITコンサルティング

これはITコンサルティング会社向けのデザインです。ホーム・選ばれる理由・サービス内容・業務内容・お問い合わせの5ページから構成されています。全体的に先進的なデザインになっています。つまり、文字の量よりも、オブジェクトや配色のバランスで視覚的にインパクトを与えるようになっています。ただ若干欧米風なところがありますので、好みはわかれるかもしれません。

>>ITコンサルティング向けのデモサイト

占い師・霊能者

これは占い師・霊能者向けのデザインです。ホーム・サービス・料金・お問い合わせの全4ページです。サムネイルだけでわかると思いますが、かなり神秘的なデザインです。特にトップページに本人の写真を前面に出すことで「誰が見てくれるのか」というユーザーの不安要素1つ目を解消します。次の不安要素「本当に大丈夫なのか」「ぼったくられないのか」ということを、サービスや料金ページでしっかりと、丁寧に説明することで安心感を与えています。こういうケースでは写真とイラストが非常に重要です。

>>占い師・霊能者向けのデモサイト

工務店

これは工務店向けのデザインです。ホーム・会社概要・サービス紹介(施工事例)・お問い合わせの全4ページで構成しています。なかなか新しいデザインです。工務店と言うとどうしても古臭いイメージが付きまといがちですが、むしろスタイリッシュなイメージを伝えられます。実際に働いているスタッフの作業中の写真や動画を盛り込むことで親近感を出すことも可能です。ホームページのデザインと同じで、実際の施工事例も写真付きで紹介するのが大事ですね。

>>工務店向けのデモサイト

広告代理店

これは広告代理店向けのデザインです。ホーム、実績、会社情報の主要な3ページに加えて、サービス説明として広告制作、コンテンツ、ブランド戦略、アイデアの4ページを用意してあります。ホーム画面は一枚の写真を4分割して個別のサービス説明ページへのリンクになっています。広告代理店らしい斬新な魅せ方です。問合せフォームは会社情報の中に設置してありますが、フッターに設置してもいいですね。

>>広告代理店向けのデモサイト

スニーカーショップ

これはスニーカーショップ向けのデザインです。「ホーム」「ショップ」「会社情報」「お問い合わせ」の4ページ構成です。ショップページには各種ソート機能があり、ショッピングカートもあります。また商品詳細ページで商品の魅力をアピールできます。店舗販売だけでなく、ネット販売でも展開したいネットショップにもおすすめです。

>>スニーカーショップ向けのデモサイト

カーディーラー

これはカーディーラー向けのデザインです。「ホーム」「在庫」「ローン販売」「会社情報」「お問い合わせ」の5ページ構成です。昔は現地に行ってそこで見て判断するのが一般的でしたが、今はネットで在庫状況を確認して現物を見に行くという人がほとんどです。そのために在庫状況を詳細に示すことが大事です。そうすれば見込み客への接客に絞ることができ、業務効率も格段に向上します。最近は減りましたが、客の中には悪徳業者を警戒して慎重になっている人もいるので、企業紹介では店長(オーナー)の自己紹介などを掲載すると良いでしょう。

>>カーディーラー向けのデモサイト

ソフトウェア会社

これはソフトウェア会社向けのデザインです。「ホーム」「商品・サービス」「会社情報」「実績」「お問い合わせ」「予約フォーム」の全6ページ構成です。ソフトウェアぽく、機械的なデザインなので好みがわかれるかもしれませんが、「変に出来る風の人物写真を見せる」よりかは、こういったメカニックな雰囲気の方がプロフェッショナル感が出ますね

>>ソフトウェア会社向けのデモサイト

弁護士

これは弁護士向けのデザインです。「ホーム」「実践分野」「弁護士」「ニュース・リソース」「お問い合わせ」の全5ページ構成です。弁護士がどんな分野に強いのか、どういう人なのか、親しみやすさを出すと良いでしょう。それゆえ一般的には顔写真はもちろん、経歴なども詳細に記述します。またできれば料金の目安などを示すことで、最初のコンタクトの障壁が下がると思います。

>>弁護士向けのデモサイト

インテリアショップ向けのデモサイト

これはインテリアショップ向けのデザインです。縦にスクロールしていくタイプで、1ページ構成ですが「ショップ」「アバウト」「コンタクト」の3つの内容があります。「ショップ」ではネットショップ機能により商品をカゴに入れて購入できます。「アバウト」では自社の特徴や魅力を伝えることで、他のショップとの差別化を図りましょう。

>>インテリアショップ向けのデモサイト

ペットショップ向けのデモサイト

これはペットショップ向けのデザインです。「トップ」「会社情報」「サービス」「お問い合わせ」の全4ページの構成です。ペットショップなので当然動物の写真は沢山掲載しているほうが良いです。また「誰が面倒を見ているのか」というのがわかるように、店長(責任者)などの人物紹介があると安心感が増すでしょう。また日頃からペットの飼育に関する情報をブログ形式で紹介するとSEO的にも有効です。

>>ペットショップ向けのデモサイト

フードショップ向けのデモサイト

これはフードショップ向けのデザインです。「ホーム」「お店について」「商品について」「お問い合わせ」の4ページ構成です。最近は忙しい主婦や買い物が不便な高齢者を中心にネットで食品・食材を購入する人が増えています。また卸売業者を省いて安く購入できる産地直送できる農家運営のフードショップの数も増しています。私たち人間が食べる物なので、「高品質」であること、「安全」であることを印象付けることが大切ですね。

>>フードショップ向けのデモサイト

サイクルショップ向けのデモサイト

これはサイクルショップ向けのデザインです。「ホーム」「ショップ」「ブログ」「FAQ」の4ページ構成です。自転車は大型スーパーや家電量販店で取り扱うお店が増えていくにつれて、地域の小規模店がどんどん廃業していますね…。その中で生き残るにはネット販売で売上を伸ばすことが大事です。ただ自転車は日々のメンテナンスも必要な物なので、量販店とは違う充実したアフターサービスを提供するなど、独自の魅力を出すことが大事です。ブログで自転車への愛…そして普通に最新入荷情報などを発信するのもおすすめです。

>>サイクルショップ向けのデモサイト