itコンサルティングのイメージ

 

今回はITコンサルティング会社向けのデモサイトを作りました。(ITコンサルティングとは、ITを切り口に顧客のビジネス・経営に関わるコンサルテーションを提供することです)

全体の構造としては、ホーム・選ばれる理由・サービス内容・業務内容・お問い合わせの5ページから構成されています。サービス内容は6項目に分かれており、それぞれに専用ページがあります(計6ページ)。

ここではページごとにどんな情報が載せられたか、解説していきます。

ホーム

ITコンサルティングHPのTOP画面

 

ホームには、画像のように会社のざっくりした紹介が載っています左上には会社名を入れることができ、自由に変更することができます。下にスクロールしていくと、サービス内容・お客様の声・資料請求について・お問い合わせフォームと並んでいます。

 

サービス内容の紹介とお客様の声

サービス内容の紹介とお客様の声

 

サービス内容は6項目に分かれており、項目の追加も可能です。「+詳細」のボタンを押すと個別の詳細ページに移動します。お客様の声も複数追加可能で、スライドショー形式で表示されます。

 

資料請求とお問い合わせ

資料請求とお問い合わせフォーム

 

資料請求については、ホーム下部のお問い合わせフォームとは別のお問い合わせページが開きます。

 

お問い合わせページ

資料請求のお問い合わせページ

選ばれる理由

選ばれる理由

 

このページでは自社が選ばれる理由について、アピールポイントをまとめています。項目は追加可能です。

サービス内容

サービス内容の紹介とお客様の声

 

ホームのサービス内容に移動します。前述の通り、「+詳細」をクリックすることで個別の詳細ページが開きます。例えば、「クラウドソリューション」についての詳細ページは下の画像のようになっています。

 

詳細ページの例

例)クラウドソリューションの詳細ページ

 

このように、一つ一つのサービスについての詳細を紹介することができます

業務内容

業務内容について

 

お客さんの分野ごとに、どんな形態でサポートできるかという事をまとめたページです。

お問い合わせ

資料請求とお問い合わせ

 

「サービス内容」のページと同様に、お問い合わせもホーム一番下のお問い合わせフォームに移動します。このお問い合わせフォームは、どのページに移動しても必ずページ最下部にあります。

まとめ

元のテンプレートが全て英語表記なので、日本語に直す必要があります。ただ文章だけでなく、下画像のように赤枠で囲んだような「詳しく見る」・「詳細」などのボタンも日本語に直す必要がありまして、全て手作業で直さなければならないのがとても面倒でした

 

修正必要なボタン

例えば「+詳細」というボタンが3つ並んでいるが、3つとも手打ちで直さなければならない

 

どのページにも、ページ右脇にSNSのリンクバーが表示されます。しかし、上の画像にもあるように正直ホームにあると見にくい印象を持ったので、非表示にするかページ下部に持っていく方が良いかもしれません。ちなみにこのSNSリンクバーは、ページ毎に表示の有無が切り替えられます。

また、業務内容ページについては分野ごとの紹介だけでなく、 個別に詳細ページを作って実績や製品紹介をするとお客さんもイメージがしやすい のではないかと思いました。

 

The following two tabs change content below.
かわちゃん
とあるお店で働いているフリーター女子。