こんにちは、スタッフのヒロです。以前の記事で紹介した、たまプラの居酒屋「しの家」。個人的にも気に入ってしまい、リピートしようとしたところなんと休業日…。

ということで、以前から気になっていた、しの家すぐそばのスペインバル「Simpatica(シンパティカ)」に代打を頼む形となりました。さてヒットなるか、はたまたバッターアウトか…。

お店について

Simpatica

※ホットペッパーグルメより

お店の前に展示してあるメニューを見ていると、お店の中から「よかったらどうぞ」と店員さんが。半ば、入店を心に決めていたので入って行くと、店内の雰囲気◎。黒を基調とした落ち着いたムードで、メニューが壁に書かれていてお洒落。お酒も美味しく飲めそうだな!と期待が膨らみます。

他のお客さんも何組かいましたが、年齢層が高めではないので、若い人でも居心地がいいです。途中、常連客のような方々が来店し、立ち席のカウンターへ。実はこのお店、立ち席での食事だと金額が10%オフになります。

食事について

Simpaticaのメニュー

「シェリー酒」というワインを皆さんご存知ですか?メニューにあったので聞いてみると、ブランデーやコニャックと白ワインのカクテルで、イメージとしては“度数の高いワイン”といったものなんだそう。若いなりに色々なお酒を飲み回っている僕ですが、これは初耳、という事で注文することに。店員さんオススメのシェリー酒のベーシックモデルをいただきました。とても美味しかったのですが、なんとも名状しがたい味でした。深みがあって複雑な味で、でも雑味はなくて、新しい種類のお酒を飲んでいるようでした。

Simpaticaのシェリー酒

このシェリー酒、好きです。と伝えると、店員さんから「将来は酒飲みですね(笑)」と言われてしまいました(『時すでに』でごめんなさい)。が、なんとその後、「じゃあせっかくなので」、とサービスをいただきました

写真右側のシェリー酒が注文したものですが、これはストレートな辛口、サービスのワイン(写真左)が「同じブドウで作った甘口バージョン」ということで飲み比べさせていただきました。全く味が違いました。甘口の方はもうジュースです。全く抵抗なく、プルーンジュースを飲んでいるようでした。ただ、確かに感じるアルコール…これは酔いやすい…。

今回、注文したものはグラスでしたが、ワインはほとんどがボトルでの注文のみ。ワイン本来の風味を大事にしている、お店のこだわりでしょうか。

料理はあまり種類が多くはないと感じるかもしれません。しかし、個性があり、お酒に合うおつまみばかりで好印象でした。料理は、大きさが「1人用(600円くらい)」と「2,3人用(1,300円くらい)」から、注文時に選べます(例外あり)。もちろん1人用でも分けて食べることはできます。

Simpaticaの料理

人も含めた雰囲気

たまプラーザという立地もあってか、変なお客さんがいません。みなさん賑やかに楽しく会話をしています。そして僕のベストオブ好印象は店員さん(オーナーさん?)です。とても気さくで、お酒詳しくて、客対応の速さと丁寧さが満点。あのおじさんだけで十分また行きたくなりました。個人経営のお店はやっぱり雰囲気が好きです!

ということで、お酒、料理、雰囲気、接客、全部が満点の特大ホームランでした!お勧めです。今回、初めて「サービス」をいただいた、ヒロのブログでした~!
 

店舗情報
Simpatica(シンパティカ)
営業時間:17時~25時(月曜定休)
電話番号:045-903-5010
住所:横浜市青葉区美しが丘2-17-12
公式サイト:http://www.simpatica.jp/
 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。