こんにちは、NY帰って来るや否や、飲み屋についてのブログを書く、スタッフのヒロです。今回、お邪魔したのは東急田園都市線たまプラーザ駅すぐの「しの家」という居酒屋。学生が行けないことは無い程度のお値段ですが、雰囲気は高級感ありまくりでした。

お店について

居酒屋「しの家」

※ホットペッパーグルメより

お店は、駅から北へ徒歩5分足らずで着く距離にあります。居酒屋やバーなどが集合している建物の一階にあって「しの家」と大きく看板などあるのですぐ見つかります。

店内に入るとすぐに靴を脱ぐことになりますが、玄関が小さく、窮屈でした。お店は空いていて(月曜日夜8時頃入店)、好きな席に座って良いそう。入って正面が10人ほど座れるカウンター席、左手と奥には2~4人席程度の一般的な半個室、そして右手には2階層になった半個室があり、上の階は座敷?ソファー?になっていてカップル席といった感じ。ただこの席、他の席から半分が丸見えなので、気になるカップルにはお勧めできません(笑)

料理について

居酒屋「しの家」のご飯

料理は「鶏皮ポン酢」「カマンベールチーズ揚げ」「エイヒレ」などを注文。正直どれも普通の味でした。カマンベールチーズ揚げは僕の中では新鮮でおいしかったです。よく、カマンベールチーズを食べるのですが、その時はワインが欲しくなります。それが、揚げることによって相性が、ビールやハイボールなどに変わる、といった印象でした。あと、鶏皮ポン酢はとにかく量が多くて満足度、大!(笑)

居酒屋「しの家」のおすすめ料理

飲み物は、グランドメニュー以外に、上の写真のようなおすすめメニューがあります。「とりあえず見るか」と何気なく目を通すと、僕は見つけてしまいました。

『田酒』。父の一番好きな日本酒で、僕の一番好きな日本酒でもあります。青森のお酒で、色々とランクはあるのですが、どれもいい値段します。このメニューでも一番下の一番高い酒という扱い。一合900円ということで田酒にしては安い方でしたが、もう美味しくて堪りませんでしたよ。飲んでまず旨味、そして雑味の無さ、後に残る香り。はいすべて満点でした。

居酒屋「しの家」のドリンク

楽しめるお勧めメニュー

お店を出るときに店員さんに「田酒はいつも置いていますか?」と伺ったところ「たまにですね(泣)」ということでした。田酒は酒屋でもなかなか見ないほどのレア度。多分、赤霧島とかよりずっとレアです。ここに来れば飲めるかな?と思っていたので残念ではありましたが、これからはどんなお酒入荷するのかと少しわくわくしてしまいました。

ということで明日また「しの家」に行くつもりのヒロのブログでした!
 

店舗情報
しの家
営業時間:17:00-翌3:00(2:00L.O.)
日曜定休
住所:横浜市青葉区美しが丘2-20-15 プラザウィスタリア1F
https://www.hotpepper.jp/strJ000761603/
 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。