こんにちは!スタッフのヒロです!

田園都市線沿線はしばしば高級住宅地なんて言われますが、間違いないのはおしゃれな駅が多いことです!

僕が良く行くたまプラーザ駅は、その中でも代表的な「お洒落駅」。いつもはディナーが多いですが、今回は気分を変えてランチスポットのご紹介です。おしゃれ度MAXな店名の「DeexeDiner」に行ってきました。

お店について

DeexeDiner

株式会社ADEmotionが運営する「DexeeDiner」は関東に6店舗を展開する業態です。たまプラーザの他には、恵比寿、練馬、木更津、新宿、お台場にあります。今回、訪れたたまプラーザ店は駅徒歩2分のたまプラーザテラス(駅ビル)1階の端の方にあります。端とはいってもメインストリートに面していて、車や人通りも良くて、普段からとても賑わいをみせています

内装はといいますと、いかにも奥様方が居そうなオシャレランチ(笑)といった感じで、店員さんたちの対応もとても良い感じでした。

食事について

DeexeDinerのメニュー

席に着いてメニュー表を手に取ると、「紙!(驚)」メニュー表が紙でできていました。よくレストランである厚紙やカバー付きのものに比べると”紙”というのはチープに聞こえますが、それがちょっとおしゃれに感じてしまう、そんな気分でメニュー選びは始まります。

DeexeDinerのご飯

今回、注文したのは「タコライスコンボ(1,400+tax)」。単品とコンボ(所謂セット)がランチメニューには用意されています。コンボには「メインディッシュ」「野菜のロースト」「サラダ」「ジュース」「ビスケット」「チキン」「スープ」が含まれていて、ジュースとスープは日によって変わるようです。少々辛めのものが食べたかったのでタコライスを注文しましたが、程よいピリ辛具合で美味しかったです。野菜のローストは玉ねぎでしたが、これもまた、玉ねぎがとても甘くて美味しい。ただ、骨付きのチキンが正直食べづらかったですね(笑)

DeexeDinerのスープ

コンボに含まれるジュースとスープは食前に出てきます。この日は、ジュースは「小松菜とキウイ」でスープは「牛テール」でした。小松菜のジュースと聞いて「どんなものか」と思いましたが結構イケる。普通に美味しい。スムージーでは珍しくなく、一般的らしい?そうですね。ジュースの小さいグラスがまたオシャレですよね(笑)あ、それと、平日のランチ限定で、ソフトドリンクが1杯サービスされます!もう飲み物だらけです。

まとめ

今回はランチでしたが、実はここ、ディナーもやっているのだとか。ランチに比べて少々値は張るでしょうが、ランチの満足度からすると、ディナー版にも期待が膨らみます。暇があれば行ってみようかな。

寝不足から一転、寝すぎのヒロのブログでした。
 

店舗情報
DexeeDiner -tamaplaza-
営業時間:11時~23時
Tel:045-516-1697
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2
>>公式HPはこちら
 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。