神奈川と言えば、横浜。むしろ”横浜”の方が有名かもしれません。そして、横浜と言えばみなとみらい…、そんなあなたは横浜素人です。こんにちは、スタッフのヒロです。

侮るなかれ。東神奈川・鶴見エリアにもレジャー施設が沢山あります

東神奈川駅徒歩!横浜銀行アイスアリーナ

横浜銀行アイスアリーナ

※公式HPより

日々、暑さ感じませんか?これからの避暑に持って来いなのがココ「横浜銀行アイスアリーナ」です。アイススケートができます。シューズがレンタルできるので、手ぶらで気軽に滑れるのも嬉しいです。グローブの装着が必要ですが普通の手袋で構いません。施設での販売もあります(¥250)。

僕が行ったときはGWのど真ん中で昼間ということもあり、なかなかの込み具合でしたが、滑るのに支障がない程度でした。(むしろ僕のスキルが支障でした)

ただ、休日は子供がかなり多いので事故にだけは注意しましょう。

利用はチケットの事前払い形式で、料金は大人1,300円、子供800円で貸し靴500円です。夕方以降の利用は割引券があります。アクセスがとってもよくて、JR東神奈川駅や京急中木戸駅、東急線の反町駅などの徒歩圏内で、加えて駐輪場、駐車場もあります(バイクも可)

無料送迎バス有り!らくスパ鶴見

rakuspa

※公式HPより

アイススケートを終えて向かうのがここ、「RAKUSPA」。株式会社「極楽湯」が展開するリラクゼーション施設です。館内には、14種の温泉、6種の岩盤浴、世界のビールを取り揃えたバーや自家製うどんなどなど、様々なコンテンツがあります。

それ以外にも、大量の漫画が取り揃えていたり、ゲームコーナー、子供用娯楽スペース、そしてゆったりくつろげるリクライニングスペースも多々あります。ワンピースは全巻あります。

世界のビールというのがまた凄くて100種類くらいありました。これは相当通わないと飲み尽くせません。しかし通うのも億劫にならないくらい、ここめっちゃ安いです。入浴し放題、どこにでも居放題で時間無制限、食事や飲み物も一般的な料金です。それでいて平日大人1,480円(税抜)です。土日でも1,680円です。オススメです。

ただし、あまり大きな施設ではないため、繁忙期は入場待ちになることもしばしばあるようです。実際にGWの夕方に訪れた時、男性30分待ちでした(結局10分程度で入れました)中に入った後も場所取りが激しく、岩盤浴も列ができるほどで、「リラクゼーション」は微妙かもしれません(笑)

そして、近くに駅が無いので、お客さんのほぼ全員が送迎バスを利用します。バス出発間際の時間は退館受付が混雑しているので、ゆとりをもった行動が大事です。とってもおおきな駐車場があるのでアルコールを控えてなら、車でもありですね。宿泊はできませんので注意!

まとめ

鶴見や東神奈川のエリアは初めて開拓しましたが、(意外と)満喫できました。駅も賑わっていました。以前の記事で「万葉倶楽部横浜みなとみらい」について書きましたが、RAKUSPAはそれととても似た施設ですね。ただ、料金的にも規模的にも客層的にも少しランクが下なのかな、と感じました。しかしRAKUSPAは気軽に行けるのでいいです!

GWは久しぶりにお出かけできましたヒロのブログでした。

RAKUSPAのキャラクター

RAKUSPA3階にいるかわいらしいキャラクター

 

施設情報
横浜銀行アイスアリーナ
営業時間:10時-18時
TEL:045-411-8008
住所:横浜市神奈川区広台太田町1-1
公式HP:http://yokohama-icearena.jp/

RAKUSPA鶴見
営業時間:10時-26時
TEL:045-574-4126
住所:横浜市鶴見区元宮2-1-39
公式HP:http://rakuspa.com/tsurumi/

 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。