皆さん、こんにちは。約2週間ぶりのブログをとても久しく感じています、スタッフのヒロです。

この2週間で季節が変わりましたね!歩いているだけで汗を掻きます。夜は半袖半ズボンで寝ます。飲み物もすっかり冷たいものばかりになってしまいました。そう、もう夏…と言いたいところですが世間的にはまだ春のようです。ここは空気を読んで、ということで今回、花見をしてきました。

都筑中央公園

今回、花見に訪れたのは、横浜市都筑区にある「都筑中央公園」です。横浜市の最北端にある都筑区は公園や緑道など、自然環境が多い街ですが、その中でも最大規模の公園が都筑中央公園です。緑に囲まれていますが“過疎地域”というわけではなく、都筑区の人口は20万人近く(2018年現在も増加中)で、若いファミリー層が多く住んでいます。

中央公園の最寄り駅は、横浜市営地下鉄ブルーラインのセンター南駅で、徒歩5分ほどの距離にあります。20ヘクタールほどの敷地面積を持つ大きな公園ですが、花見スポットは「展望広場」です。

都築中央公園の地図

※http://www1.tmtv.ne.jp/~satoyama/kouennoannai.htmlより

満開の下で花見ができる

都築中央公園での花見

昼過ぎに到着すると既に花見客がちらほら。これから増えるのかな、と思いましたが、それから14時ごろまで人の増減はあまりありませんでした。寂しくなく、混雑もしていなかったので、とても丁度良く花見を楽しめました。そして土地柄もあってか、ママ友やファミリー、ご老人の方々などがほとんどで、学生グループも少ない(今回は学生グループ0だった)ため、とても居心地よく過ごせました。

ここの桜は、まばらに植えてあるので、桜の真下にシートを敷いて花見ができます。また、土や芝生のゆるい傾斜面に植えてあり、そこからの景色も綺麗です。

中央公園の桜

桜は遠めに見ても、近くでよく見ても本当にきれいで驚きました。また、赤っぽい花や、白い花など、種類を見比べるのも一つの楽しみです。

都築中央公園の桜

都築中央公園の桜

都築中央公園の桜

まだ蕾の木も数本あったのでここは2週間ほど、花見ができそうです。花開く時期がずれているので桜の花見の終わり頃は、満開の桜と一緒に、花びらが散っていく様子も見られそうです。

有名過ぎないため、混雑もしない。学生が少ないため、賑わいも静か。けれど、しっかりと立派な桜を満喫できるので、とってもおすすめの花見スポットです。
 

施設概要
都筑中央公園
所在地:横浜市都筑区茅ケ崎中央2260荏田東4-11-6
問い合わせ先:北部公園緑地事務所 045-353-11
 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。

コメントを残す

CAPTCHA