みなさん、こんにちは。スタッフのヒロです。今日は暖かいです。今週は週末にかけて暖かいそうです。寒がりの人はきっとみんな、ぽかぽかな感じがこの上なく大好きなんだと思うんです。猫みたいな。ぬくぬくしてる猫を見ているととても幸せになりますよね。あ、ぼく猫が大好きなんです。よろしくお願いします。

そんな暖かい日は外に出て日光浴をしたくなります。本当はバイク乗りたいんですけど、さすがにそこまでに暖かい日はないのが冬というものです。ということで今回は散歩で我慢です。今日は先日の多摩川散歩について書こうかなと思います。

カラッとした晴天

神奈川県にお住まいなら、多摩川知らない人はいらっしゃらないでしょう。夏の花火大会なんかでも有名ですよね(今年は中止になっちゃいましたが…)。東京都と神奈川県の境に沿って流れている川で、橋を渡ったら東京都みたいに形成されています。

多摩川

乾燥した気候のおかげ(?)で、素晴らしい晴天をパシャリできました。乾いた空気の唯一のメリットですかね。実は、小学生の頃から神奈川に住み始めて、初めて多摩川の河川敷に来ました。ちょうど、ここは二子玉川駅の近くで、写真に写っている幹線道路は国道246号線ですね。副都心のすぐそばですが、この辺りには高い建物が少なくて、空模様がよく見えます。

オススメの散歩ルート

今回散歩をしたというのも、河川敷をふらふらしたわけではないのです。二子玉川のあたりからたまプラーザという駅まで歩きました。その距離8.4km、所要時間100分程の気軽にはチャレンジできないウォーキングでした。中学生の頃の部活(バドミントン部でした)のランニングより長距離で、多摩川を越えてからの道は狭い歩道、特に特徴のない下町、というよりほとんど246号線…何よりひどかったのは日が落ちると寒くなるという現実でした。

これを経験したぼくのお勧めするルートは二子玉川駅下車、多摩川横断からの二子新地駅乗車(二子玉川の隣の駅)です。多摩川あるいて渡るのは一度は経験して損はないと思います。絶妙な達成感を味わいたい方はたまプラーザまで歩きましょう。

歩きで、多摩川

多摩川を電車やバイクで横断することは本当に多いのですが、初めて歩いて下に降りると、意外と自然環境が多いことに気づきました。あと、ゴミなども少なくて綺麗でした。

公園や木々、川の音などを一度は感じてみてください。最後に河川敷野良猫の写真をお送りします。実は偏平足で歩くとすぐ疲れるヒロのブログでした。ああ、ねこかわいい。

多摩川沿いに居た猫
 

The following two tabs change content below.
ヒロ
将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。