ホームページ制作に関する知識

正直な話、普段からインターネットを使っている人でも、インターネットの仕組みについて詳しく知っている人はほとんどいません。例えば「どうやってインターネットに接続しているの?」と聞かれて正確に答えられますか?「プロバイダーが…」と苦しい答えもありますが、実際の仕組みを理解している人はごく一部でしょう。

 

さて、こういった知識の欠如は当然ホームページ制作においてもあります。ですから神奈川県藤沢市のホームページ制作会社の代表取締役社長高松伸が色々な記事にして解説していこうと思います。

 

例えば「ホームページ」と「ウェブサイト」の違いがわかりますか?私はずっと「ホームページ」と表記していますが、皆さんが想像しているホームページは正確には「ウェブサイト」と言います。それでも多くのウェブサイトが、それこそ学校や市役所でさえ「公式ホームページ」と記載していますから、誤解が広まって親しまれているのが現状ですね(笑)

 

まぁこんな感じでホームページに関する豆知識的なことも書いていきます。ウェブマーケティングで便利なツールなども順次公開していこうと思います。詳しくは以下の個別記事をご覧ください。

 

ホームページ制作に関する知識記事一覧

ホームページを作るうえでまず考えなければいけないのは、ホームページを公開するURLの文字列を決めて、どのドメインにするかです。ホームページのタイトルと似ているURLにして、適切なドメインを取得することが大事です。
ドメインを取得したらホームページのデータを保管するサーバーをレンタルします。一般的にはレンタルサーバー会社にお金を支払って一定の要領を借ります。WordPressなどのCMSを簡単にサーバーにインストールでき、管理画面が分かりやすい業者がおすすめです。
ホームページ制作の最初の具体的な業務として「ディレクション」があります。これはウェブサイト全体の構成を考えることです。各ページに何を載せるのか情報を整理して、ユーザーが見やすいような構成にすることが重要です。
ホームページのタイトルは検索した時の入り口になるので非常に重要です。タイトルを決まる時には、初めてあった人に自己紹介するように丁寧な文にすることが大事です。サービス名よりも、まずは自分の名前(会社名)を置くことでわかりやすく見せることができます。
初心者でもわかるホームページ制作講座第5回目は「トップページを作ろう」です。トップページにはウェブサイトの概要、魅力、ホームページメニューを簡潔にまとめます。利用者やGoogleなどの検索エンジンにとっての顔になるので一番重要なパーツです。
ホームページにトップページを作ったら、固定ページを追加します。固定ページは内容をほとんど更新しないページで、例えば「会社概要」「代表挨拶」「アクセス」を載せます。常に表示させることが多いので最初にしっかりコンテンツを詰めておくことをおすすめします。
ホームページを作るうえでまず考えなければいけないのは、ホームページを公開するURLの文字列を決めて、どのドメインにするかです。ホームページのタイトルと似ているURLにして、適切なドメインを取得することが大事です。
初心者におすすめの無料ホームページ作成ソフトやサービス、ツールをまとめて紹介しています。各サービスの特徴や料金体系、有料プランで利用できる機能も解説しています。趣味から個人事業主、企業のホームページやネットショップを開設したい人必見の情報です。