Googleマイビジネスに登録してWEB集客を広げよう

Googleマイビジネス

 

新聞や雑誌の販売部数が減少する中、紙を媒体とする広告効果は年々落ちています。逆に若者から中高年までインターネットの利用が広がった今、ネットでの集客と言うのは非常に重要です。特に今はGoogle検索への依存度が非常に大きいので、Googleに気に入られるかどうかでWEB集客は大きく左右されます。

 

そこで会社のWEB担当者(または経営者)が最初にするべき事は、「Googleマイビジネス」に会社の情報を登録することです。私も自分で会社を立ち上げるまではこのサービス名を知りませんでしたが、実は皆さんが普段目にしているサービスなんです。

 

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは、会社の業種や住所を登録することで、関連するキーワードで検索されたときに地図情報などと一緒に表示されるサービスです。例えば「藤沢 ホームページ制作」と調べると、藤沢市にあるホームページ制作会社が地図上にマッピングされて表示されます。

 

神奈川県藤沢市のホームページ制作会社

 

実際の検索結果はこの地図より下に出てくるので、この地図に出るだけでもビジネスチャンスにつながります。ちなみに、私も最近登録しまし。左下の「さらに表示」を開いて‥一番下に追加されました。

 

Googleマイビジネスに登録した結果

 

一番下(笑)絶対誰も見ないでしょ!?でもGoogleマイビジネスに登録すると広告を出稿することもできます。SEO対策がうまくいかない場合には、この広告を出すことで集客することもできます。

 

広告出稿は「どういう検索キーワード」に出すか、「どういう原稿にするか」などWEBマーケティング経験者でないと難しい部分がたくさんあります。この点に関してはオプション料金で代行しますので、詳しくはホームページの制作費用をご覧ください。

 

本登録には現住所確認が必要

Googleマイビジネスへの登録自体は難しくありません。しかし正式に登録するためには、会社の現住所を確認する必要があります。手段は3パターンくらいあった気がしますが、その一つに「googleからハガキを送ってもらう」方法があります。

 

Googleマイビジネスのハガキ

 

これが実際にGoogleから送られてきたハガキです。私の場合は(2016年9月現在)会社の住所=住居なので、普通に郵便受けに投函されていました。本登録申請から2週間以内には届くという記述があった気がします。

 

Googleマイビジネスの認証コード

 

ハガキの封を開けると本登録用の確認コードが記載されています。これをGoogleマイビジネスのアカウント管理画面で入力すれば本登録が完了します。

 

手続きは面倒ですが、ホームページ運営とビジネスを成功させるためには、Googleをうまく利用することが大事です。ホームページ制作やWEBマーケティングに詳しくない人は、随時私が相談に乗ります。お気軽にお問い合わせください。

 

関連ページ

ウェブサイト
ウェブページの集合体をウェブサイト(WEBサイト)と言います。ホームページという言い方は本来間違った用法ですが、日本ではウェブサイトと同義で使用されています。
ドメイン
ドメインはインターネット上の住所のようなもので、アルファベットと一部の記号を使い表します。最近は日本語もドメインに使えるようになりました。ドメイン代行業者に申請することで独自ドメインを取得できます。
レンタルサーバー
ホームページを公開するためにはインターネットに接続されたサーバーが必要です。サーバーはホームページのデータを保管する機器で、通常は業者からレンタルします。ホームページ制作でつまづきやすいのでしっかりと解説します。
初心者向け講座1
ホームページを作るうえでまず考えなければいけないのは、ホームページを公開するURLの文字列を決めて、どのドメインにするかです。ホームページのタイトルと似ているURLにして、適切なドメインを取得することが大事です。
初心者向け講座2
ドメインを取得したらホームページのデータを保管するサーバーをレンタルします。一般的にはレンタルサーバー会社にお金を支払って一定の要領を借ります。WordPressなどのCMSを簡単にサーバーにインストールでき、管理画面が分かりやすい業者がおすすめです。
初心者向け講座3
ホームページ制作の最初の具体的な業務として「ディレクション」があります。これはウェブサイト全体の構成を考えることです。各ページに何を載せるのか情報を整理して、ユーザーが見やすいような構成にすることが重要です。
初心者向け講座4
ホームページのタイトルは検索した時の入り口になるので非常に重要です。タイトルを決まる時には、初めてあった人に自己紹介するように丁寧な文にすることが大事です。サービス名よりも、まずは自分の名前(会社名)を置くことでわかりやすく見せることができます。
初心者向け講座5
初心者でもわかるホームページ制作講座第5回目は「トップページを作ろう」です。トップページにはウェブサイトの概要、魅力、ホームページメニューを簡潔にまとめます。利用者やGoogleなどの検索エンジンにとっての顔になるので一番重要なパーツです。
初心者向け講座6
ホームページにトップページを作ったら、固定ページを追加します。固定ページは内容をほとんど更新しないページで、例えば「会社概要」「代表挨拶」「アクセス」を載せます。常に表示させることが多いので最初にしっかりコンテンツを詰めておくことをおすすめします。
初心者向け講座7
ホームページの形が整ったら、あとは定期的に更新します。WordPressでは投稿ページを投稿することで、カテゴリー化やアーカイブ表示できるようになります。ユーザーが求めている情報を提供し、検索エンジンに対するSEO対策をすることが目的です。
WordPress
ホームページ制作に必要なソフトウェア(CMS)であるWordPress(ワードプレス)の解説をします。WordPressの設定方法、デザインの作り方、コンテンツ作成、プラグイン機能の利用、SEOを絡めたウェブ集客や安全な運用についてもまとめます。