Yahoo!ジオシティーズでホームページ作成した感想と評価

Yahoo!ジオシティーズのイメージ

 

Yahoo!ジオシティーズとは、Yahoo! JAPANが運営するウェブサービスで、ウェブサイトを作成することができます。もともと、ジオシティーズ社が1994年に開始したサービス(米国)で、当時には珍しいウェブサイトの無料スペースということもあり、高い成長を見せていました。1997年にジオシティズ株式会社が設立され日本版のサービスが開始されましたが、2000年にYahoo!JAPANと合併し解散。以後、「Yahoo!ジオシティーズ」としてサービスが継続しています。また、米国版ジオシティーズサービスは2009年に終了しています。

 

料金体系

Yahoo!ジオシティーズの料金体系

 

無料版を含め、3つのプランから選択できます。無料版「ジオシティーズ」はYahoo!アカウントを取得するだけで利用することができ、基本的なホームページの作成と編集を行うことができます。

 

1つランクが上の有料版「ジオライト」にすると、広告の非表示、商用利用が可能となります。また、初月は無料で利用することができます(2018年3月現在/申込月に解約不可という条件付き)。さらに、Yahoo!BB会員であれば、無料でこのプランを利用することができます。

 

最上ランクの「ジオプラス」プランであれば独自ドメイン、MyStore、CGI利用が可能となります。また、ウェブサイトの容量も10GBと大容量となります。
※独自ドメインに関してはジオプラスプランでなくでも月額362円(税抜)で利用可能です。

 

Yahoo!ジオシティーズでホームページ作成

Yahoo!ジオシティーズでホームページ作成画面1

 

ジオシティーズにログインすると写真のようなページに移動します。「index.html」や「page1.html」とファイルが表示されていますが、このようにHTMLファイルをサーバ上にアップロードしてサイトに反映するというのがホームページ編集の流れとなります。

 

Yahoo!ジオシティーズでホームページ作成画面2

 

そしてファイルを右クリックして編集するのですが、「ファイルを編集」を選択するとページのソースコードが表示され、HTMLによる編集画面となります。「ジオクリエイターで編集」を選択するとジオクリエイターという編集ソフトが開きます。これにより、専門の知識不要でホームページを作成することができます。ジオクリエイターはインストールが必要ですが、利用しようとすれば、その案内が表示されます。

 

問題点

実は今回、Yahoo!ジオシティーズを用いてのサンプルホームページ作成はしておりません。その理由を含め、デメリットや問題点は以下の通りです。

 

管理・編集画面が分かりにくい

まず、HPを開設してログインすると「管理・編集画面」に移動するのですが、ここで「まず、何をしていいかわからない」という事態に陥ります。“慣れ”という話でもあるのですが、“無料でホームページを作ろう”として始めたHP作成初心者の方には「取っつきにくい」印象を与えるように思えます。他のサービスには「どこを編集すればどこが変わる」のか分かり易いものが多いため、比較すると余計にデメリットに思えます。

 

ジオクリエイターが不便

簡単にホームページが作れるとは、つまり専門知識が不要ということで、ジオシティーズでそれを可能にしているのは、ジオクリエイターです。しかし、そのジオクリエイターに不便さを感じます。まず、ジオクリエイターはWindowsに標準搭載のインターネットエクスプローラ(以下「IE」)でしか開くことはできません。その他のソフトウェアではHTMLによる編集しかできない、ということです。

 

ジオクリエイターが起動しない

※Google Chromeでファイルを右クリックしたときの画面

 

ジオクリエイターが使えない

GoogleChromeではジオクリエイターが使えなかったので、しかたなくIEからログインし直して、ページを編集しようとしたところ、ファイルを選択して編集しているにも関わらず、開かれたジオクリエイターの画面は「新規作成」。「開く」からファイルを選択しても、まったく反応ありません。つまり、ページの編集は実質的に不可能なバグが発生しています。

 

ジオクリエイターのバグ

※編集しようとしても、白紙(新規作成)になってしまう

 

これはどういうことかと、ネット検索してみると同じエラーがよく起こるそう。その解決方法は単に設定などではなく、ちゃんとインストールできてない、OS環境が対応していない、PCのユーザー名が日本語はダメ、などと時間がかかりそうだったので、ここでサンプルサイトの作成を断念してしまいました(泣)

 

こんな人にオススメ

HTMLとCSSを用いて1から作成するなら全く問題なく編集できます。IEでなくてもできます。むしろ、ホームページの全てがいじれるという高い自由度は、他のHP作成サービスはと比較するとメリットかもしれません。また、テンプレートが存在しないという点も他のサービスとの大きな違いだと感じます。以上の点を踏まえると、HP作成の経験者、そうでなくてもPC作業に慣れている方(PCの知識がそれなりにある方)にオススメのサービスであると思いました。

 

>>Yahoo!ジオシティーズ公式サイトはこちら

関連ページ

Jimdoを使ってホームページ作成した感想と評価
無料でホームページ作成できるサービス「Jimdo(ジンドゥー)」を使った感想と評価をまとめました。無料でできること、できないことを踏まえてどういう人におすすめか考察しています。初心者がJimdoで悩むことや料金プランも紹介しました。
Strikinglyを使ってホームページ作成した感想と評価
無料でホームページ作成できるサービス「Strikingly(ストライキングリー)」を使った感想をまとめて評価しました。Strikinglyの特徴や使い方、料金体系、できる事とできない事を踏まえて、どういう人におすすめかなども解説しています。
グーペを使ってホームページ作成した感想と評価
ホームページ作成サービス「グーペ(goope)」を使った感想をまとめて評価しました。グーペの特徴や使い方、料金体系、できる事とできない事を踏まえて、どういう人におすすめかなども解説しています。
アメーバオウンドを使ってホームページ作成した感想と評価
サイバーエージェントが運営するホームページ作成サービス「アメーバオウンド」を使った感想をまとめて評価しました。料金体系や特徴、アメーバオウンドでできること、できないこと・難しいことを解説しています。今後自分で勉強したい初心者におすすめです。
Wixを使ってホームページ作成した感想と評価
世界中で使われている無料ホームページ作成サービス「Wix(ウィックス)」を使った感想をまとめて評価しました。料金体系や特徴、ウィックスでできること、できないこと・難しいことを解説します。自分でデザインしたい人におすすめです。
FC2ホームページでホームページ作成した感想と評価
無料でホームページ作成できるサービス「FC2ホームページ」を使った感想と評価をまとめました。
Webnodeを使ってホームページ作成した感想と評価
無料でホームページ作成できるサービス「Webnode(ウェブノード)」を使った感想と評価をまとめました。料金プラン、無料でできること、できないことを踏まえてどういう人におすすめか考察しています。
Weeblyを使ってホームページを作成した感想と評価
無料でホームページ作成できるサービス「Weebly(ウィーブリー)」を使った感想と評価をまとめました。詳細な料金プラン、無料でできること、できないことを踏まえてどういう人におすすめか考察しています。