1.WordPress(ワードプレス)を設置する

WordPress(ワードプレス)を使ってホームページを作るには、まず準備が必要です。何が必要なのか、とりあえずまとめると以下の3つです。

 

  • レンタルサーバーを借りる。
  • ドメインを取得する。
  • ワードプレスをレンタルサーバーにインストールする。

 

正直に言うと、この3つが一番面倒です。

 

まずレンタルサーバー業者が色々あって迷うし、決めても複数のプランがあるし、個人情報の登録があるし時間と手間がかかります。ドメイン取得に関しても代行業者に依頼する必要があるので、これも個人情報等の登録が必要です。この2つに関しては「ホームページ制作で挫折しやすいレンタルサーバーを解説」と「ホームページ制作初心者がつまづくドメインを解説」を参考ににしてください。

 

最後の「ワードプレスをサーバーにインストールする」作業はレンタルサーバーごとに手順が異なりますが、しっかりしている業者(ある程度値段がかかる業者)はクリックしていくだけで簡単にインストールできます。

 

エックスサーバーの場合

エックスサーバーでワードプレスをインストールする

 

例えば私はいつもエックスサーバーを使用しているので紹介しますが、この写真のように管理画面のメニュー一覧に「自動インストール」という項目があり、そこからWordPressをクリックするだけでインストールできます。

 

エックスサーバーはそれなりのお値段がしますが、サーバー側で色々作業をしてくれるので、私たちはクリックだけで良いというパターンが多いです。だから初心者向けでもあります。

 

ロリポップの場合

ロリポップでワードプレスをインストールする

 

ロリポップは比較的安いので大量にウェブサイトを保有している人がよく利用しています。ロリポップは英語で「棒つきキャンディー」という意味の単語ですね。

 

このロリポップでも「自動インストール」が用意されています。ただいくつか設定しないといけない項目があり、またそれが設定を誤ると大変な部分があるので初心者には不向きです。

 

瑞鶴では基本料金内で代行しています

今回は一応WordPress(ワードプレス)を設置する話をしましたが、神奈川県藤沢市のホームページ制作会社瑞鶴では基本料金内で代行しています。我々プロでさえ面倒な作業が多いので、初心者だと混乱すること間違いありません。それら面倒な作業をすべて代行します。

 

さて、ワードプレスの具体的な操作方法については次回以降解説していきます。

関連ページ

2.WordPress管理画面にログインする
WordPressでホームページを更新するには管理画面にログインする必要があります。インターネットに接続していればパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでもログイン可能でホームページの編集が可能です。