株式会社瑞鶴のホームページ制作について

こんな不安を抱えている人はお任せください!

  • ホームページをプロに頼むと高額になる
  • 保守管理費用で毎月の負担が大きい
  • 作ってもらっても自分で更新できない

 

株式会社瑞鶴(ずいかく)は神奈川県横浜市に本拠地を置くホームページ(ウェブサイト/web)制作会社です。代表の高松(この文章を書いている人)が2012年に独立して始めました(法人化は2016年)。最初は一件20万円ほど頂戴していましたが、最近出てきた便利なソフト(市販のウェブサービスなど)を使えば今までの何倍も効率よくホームページを作れることに気づき、今は一件7万円という格安料金(月額費用なし)で依頼を受けることにしました。

 

代表の高松

※最近始めたボクシングジムにて撮影した代表の高松

 

 

瑞鶴のコンセプト

瑞鶴では、すでに無料または有料で世の中に提供されているウェブサービス・ソフトを利用することで、コストを抑えた低価格(他社と比べたら格安)でホームページ制作を行います。詳細な料金システムは後述しますが、基本料金7万円(総額8〜11万円、月額費用なし)で今風、お洒落、スタイリッシュなデザイン、さらにはネットショップ機能をつけたホームページを提供できます。

 

実際の話、今はホームページ制作会社に頼むのではなく、自分で作ってしまう時代です。ここ10年でJimdo(ジンドゥー)Wix(ウィックス)など、世界中で利用されるようなホームページ作成サービスが登場しました。またGoogle社ではウェブサイト保有者に対して様々なツール(アクセス解析ツールや地図表示機能など)を無料で提供しています。だからインターネットの知識、パソコンを扱える技術、ある程度の時間があれば自分でホームページを作成できるのです。

 

ただ、パソコンが苦手、操作方法を覚えて一から作る時間がない、デザインが苦手という人もいます。そういう方々のために、瑞鶴は市販のウェブサービス・ソフトを利用した制作代行を行います。だから基本料金7万円(総額8〜11万円、月額費用なし)という格安料金で依頼を受けることができます。もちろんこの価格でしっかりとデザインされたホームページを作ることが可能です!

 

ホームページ制作会社はピンからキリまであります。技術力を伴う企業もあれば、知らない人から高い料金を取って利益追求しているだけの企業もあります。どちらにしろ、「ホームページ制作を業者に頼むと高い」という既存の経済構造をぶっ壊す意味で「改革」を瑞鶴の目標としています。

 

 

>>目次に戻る

 

ホームページの制作費用

基本料金は7万円で、WixプランとWordPressプランの2種類あります。ただしそれぞれ実費が発生するので総額は1〜4万円程度増えます。WixとWordPressの特徴を踏まえてご希望に合うほうで制作します。また必要に応じで追加オプションもあります。

 

共通する内容

  1. ディレクション‥ホームページ制作の方向性決め
  2. ドメイン(URL)の取得代行(別途実費)
  3. ドメイン専用メールアドレスの取得
  4. ウェブサービスの申込代行(別途実費)
  5. デザイン
  6. ホームページの構築
  7. トップページを含む最大10ページ、お問い合わせフォーム・検索機能・地図(GoogleMap)・Google アナリティクス・Google Search Consoleの設置、SEO内部対策の指南、レスポンシブデザイン(スマートフォン対応)。

 

WixとWordPressの違いは?

見た目で違いはわかりません。ただ操作方法、機能、利用する際に必要な費用(実費)が異なります。

 

Wixプラン

Wixのデザイン例

 

Wix(ウィックス)はオリジナリティあふれるデザインを希望する人におすすめです。ブログの投稿も簡単にできます。SNSとの連動、動画や音楽のアップロードなども自由にできます。またパスワード入力を必要とする会員専用ページを設置したり、ネットショップ機能を設置することも可能です。ただしサービス使用料として毎月841円(ネットショップ機能は1,641円)の実費が発生します。

 

料金目安

基本料金7万円+Wix利用料1年分(841×12)+消費税8%=86,500円

 

WordPressプラン

WordPressのデザイン例

 

WordPress(ワードプレス)はあらかじめ用意された美しいデザインテンプレートを希望する人におすすめです。操作方法は多少慣れが必要ですが、汎用性が高いので長い目で見るとWordPressのほうが良いです。ただしデザインテンプレート代(1〜3万円)と独自ドメイン取得費用に加えて、レンタルサーバー使用料(初期費用と月額費用)が実費として発生します。

 

料金目安

基本料金7万円+テンプレート代2万円+独自ドメイン代2,000円+レンタルサーバー利用料1年分(15,000円)+消費税8%=115,560円

 

追加オプション・その他

基本的には上記2つのプランのどちらかでほとんどの方が問題なくホームページを完成させています。ただ個々のご要望に応じて各種追加オプションを用意しております。この追加オプションやホームページの制作費用の詳細については以下のページでご確認ください。

 

ホームページ制作制作費用の詳細

 

>>目次に戻る

 

制作可能なホームページのデザイン例

個人HP

ホテル

個人ホームペーのデザイン例

ホテルのホームページデザイン例

美容室

病院

美容室 

病院のホームページデザイン例 

スパ

弁護士

ネイル・スパ 

法律関係のホームページデザイン例

セレクトショップ

ネットショップのホームページデザイン例 

パン屋

レストラン

パン屋のホームページデザイン例

レストランのホームページデザイン例

バンド

バンドのホームページデザイン例

 

ここで並べているホームページのデザイン例は無数にあるデザインテンプレートのごく一部です。デザインテンプレートを使えば1からデザインするホームページよりも圧倒的に安く済みますし、これを基にカスタマイズもできます。

 

1からデザインする場合はウェブデザイナーに仕事が発生するので十万円単位で増え、大手の会社だとweb制作料として200〜300万円くらい請求するところが多いです。結局のところホームページ制作会社の多くは既存のテンプレート使ってます。もしご希望であればベテランのウェブデザイナーに依頼して完全オリジナルのホームページデザインにすることも可能です。

 

ホームページデザインの詳細

 

>>目次に戻る

 

オフィスへのアクセスと受付可能地域

瑞鶴の横浜オフィスの様子

 

2017年に藤沢から横浜にオフィスを移転しました。現在は横浜スカイビル20階にオフィスがあります。横浜スカイビルへのアクセスについては以下をご参照ください。
http://www.yokohama-sky.co.jp/access/

 

所在地

神奈川県横浜市西区高島2丁目19-12
横浜スカイビル20階Regus128号室
TEL:045-440-6068

 

 

ホームページ制作依頼の受付可能地域

地域名

市町村名

湘南地域

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、大磯町、二宮町、秦野市、伊勢原市、寒川町

横浜地域

横浜市

川崎地域

川崎市

県央地域

相模原市、大和市、海老名市、厚木市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

県西地域

小田原市、中井町、大井町、南足柄市、松田町、山北町、開成町、湯河原町、箱根町、真鶴町

横須賀

三浦地域

横須賀市、鎌倉市、三浦市、葉山町、逗子市

 

ホームページ作成を検討中の方へ

最後までご覧いただきありがとうございます!自分で書いておいて言うのもアホみたいですが、「正直、長い」ですよね(笑)。私はもっと見やすくまとまっていて、知りたい情報がすぐに見つかるようなホームページが好きです。ただ、トップページに自分の熱い想いを凝縮するのも、ありです!

 

ちなみに私が今住んでいるのは神奈川県藤沢市、藤沢駅からすぐです。神奈川県内だと相模原市南区、横浜市金沢区・旭区に住んでいたことがありますが、行ったことがない場所はまだまだ沢山あります。だから仕事の打ち合わせで色々な場所に行けるのが楽しみです。知らない土地で初めて見る光景、これから知る人との出会いはワクワクします。

 

ご相談お待ちしてまーす!

 

問い合わせ&申し込みページはこちら