藤沢市での病院・歯医者のホームページ制作

藤沢市に病院や診療所(クリニック)がどれくらいあるかご存知ですか?

なんと、歯医者なども含めて600近くあります!その中で開業・廃業が日々繰り返されている‥まさに激戦区です!

ライバルがひしめく中で生き残るためには集客効果の高いホームページが必要です。インターネットが普及する以前はタウンページで調べていましたが、今やスマートフォンを使って検索して調べます。だからこそどの病院にも新規顧客のチャンスがあると同時に、ホームページをはじめとするWEB集客で失敗しているところは廃業まっしぐらです。

そこで今回は病院(動物病院やクリニック、歯医者も含む)を経営する皆様へ、藤沢市のホームページ制作で大事なポイントを紹介します。

コンテンツ

  • 診療科目
  • 診療内容
  • 設備
  • 診療時間
  • 院長の紹介
  • 担当医の紹介(時間帯ごと)
  • アクセス・交通手段
  • 予約・問い合わせについて

とりあえず最低限、上記の項目をまとめる必要があります。入院可能な場合はその条件や流れも載せなければなりません。

設備や医師の紹介においては写真も載せることで安心感が得られます。できるだけクリーンなイメージを持ってもらうことが大事です。

逆に院長の「語り」を長文でダラダラと書いてある病院が多いですが、正直そこは誰も読んでいません。最低限の経歴や専門分野について端的にまとめてあれば十分です。

動物病院の中にはスタッフの顔写真とかも掲載しているところが多いようです。それはペットを預けることもあるので、飼い主の目の届かないところで、どんな人が見てくれるのかも重要視されている証拠でしょう。

デザイン

病院や歯医者のホームページは整っていれば十分です。派手な装飾は不要で、見やすさ重視のデザインが良いです。

以下に、無数にあるデザインのテンプレートから4件だけピックアップしてみました。使用しているバナー画像が病院とは関係ないものもありますが、自由に変更できる前提でご覧ください。

デザイン例1

病院のデザイン例1

バナーが企業イメージになっていますが、ここは病院の写真に変えることができます。また、スライド式なので、複数の写真を自動で切り替えて表示できます。

バナーの上にメニューを設置します。また下部にも同様のメニューを配置できます。ただこのタイプはブログやリリースなどの記事更新に目が行きやすいので、日々の情報発信(流行の風邪の注意喚起など)を行いたい病院におすすめです。

デザイン例2

病院のデザイン例2

バナーの下にメニューがあるタイプです。バナーの画像は変更できますが、スライド式ではなく、1つの画像を固定して表示します。

中央部分に写真で個別のページに移動することができるので、視覚的に見たいページへ誘導しやすいという特徴があります。

デザイン例3

病院のデザイン例3

バナー画像を看護師にするだけ、雰囲気がすごい出ますね。バナーの上にメニューがあります。文字の大きさも見やすいです。また適切に写真が配置されているので、全体的に見やすくなっています。

診療案内など内容が固定されたページだけでなく、日ごろの診療状況の報告やブログ記事の投稿なども見やすい位置にあります。問い合わせ先もうまく配置されており、病院系ホームページのデザインとしては王道です。

デザイン例4

病院のデザイン例4

シンプルで見やすいデザインです。バナーの上にメニューがありますが、ボタンのようにはっきりとしているので見やすいです。サイドにもメニューを表示できるので、利用者にとって利便性の高いデザインです。

またこのホームページはSEO効果の高いテンプレートを使用しているので、WEB集客を伸ばしたい病院におすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る