LEPRE

※http://www.lepre.jpより

今回紹介するLEPRE(レプレ)はTHE BUNNYの調査の後に行きました。まぁバニーガールの後にカジノですか、これはもうある意味繋がりがありますよね。だから結構テンション高めでお店に向かいますが、思った以上に駅から遠い!たぶん10分近く歩いたでしょうか?寒かったしよく覚えてませんが、JRとか鶴屋町方面から行くとなるとかなり疲れそうです。
※2018年5月に確認したら閉店したようです

メイドカフェの上の階は大盛況

確か、12月27日(水)だったかな?まぁ平日と言えど年末。でもTHE BUNNYはガラガラだったから、このレプレもどうかな~と思いつつ足早に向かいました。ただ思いのほか遠い…しかも途中から気づいたけど、これメイドカフェ「HoneyHoney」の方角じゃん。懐かしいなぁと思いつつ、グーグルマップで調べながら進むと、まさにハニハニと同じビルでした(笑)

懐かしのハニハニを横目にさらにもう一階分の階段を上り、ドアを開けるとほぼ満席の大盛況でした。入った瞬間どこに座るか帰るか悩みましたが、バーカウンターではない、丸テーブルに案内されました。この時点で私がどのような扱いになるのか不明でしたが、調査もあったので帰らずとりあえず着席しました。

女の子は真面目系ディーラー風コスプレ

初めてだったのでお店のシステムを女の子が説明してくれました。飲み放題かチャージ+ショット制を選べるようです。どっちがお得なのか、ウーロンハイが確か1杯600円弱なので1杯か2杯だったらショット制のほうがお得ですね。

バーカウンターではなくて普通の丸テーブルだったので、説明してくれたお姉さんが席につくかどうかわからなかったけど、とりあえず「お姉さんも飲みますか!」と言ったら普通に飲むことに。ただ丸テーブルでハイチェアなので座らずにスタンディングでお話しました。お姉さんというか、他のガールズバーと比べてしっかりしているディーラーの格好だし、メイクも落ち着いているので、本当に店員さんと話しているようでした(笑)

カジノゲームはできず、ダーツのみプレイ可能

LEPREのダーツ
最初は期待していたのですが、トランプとかルーレットとかのカジノゲームはできませんでした。そういうのは全部オブジェとして飾られているだけでした。実際にプレイできるのはダーツのみでした。あくまでカジノ風のガールズバーということですね。

早速ですが、女の子とダーツで対戦しました。女の子はマイダーツを持っていただけに結構やりますね。それでも私も藤沢のイーガールズで鍛えたダーツの腕前があるので負けません(笑)しかし301やって二人ともあがれませんでした(笑)

ギャンブル要素があるもので、ガチャポンがありました(写真の右側に写っています)。一回千円ですが、一番いいのでカフェドパリとかありましたね。他にもテキーラ2杯とか…。逆にキツイです!

あ、あとスロットも1台置いてありました。

LEPREのスロット
ちなみに、ここの隣の席も後ほど埋まりました。駅から遠いけど繁盛されているようですね。一階下がメイドカフェなのでそこからの梯子も面白そうですね(笑)

料金システム

飲み放題プランの場合は入店時間で料金が変わります。

  • 18時~20時までは60分2,000円
  • 20時~22時までは60分2,500円
  • 22時以降は60分3,000円

ショット制の場合はチャージ1,000円で、別途ドリンク代が発生します。
ウーロンハイが500円くらいだったので、あんまり飲まないならショット制のほうがお得です。
キャストドリンクは700円くらい?忘れました。

アルバイト情報

カウンターレディー(アルバイト)
時給:1,300円~+バック
勤務時間:18時から24時で、週1、1日3h~
資格:18歳以上
待遇:日払いあり、各種バックあり、衣装貸与、送りあり。
※高校3年生の18歳は直接お店に確認してください。

LEPREの基本情報

営業日:不定休
営業時間:18時~LAST
所在地:横浜市西区岡野1-1-19 庄司ビル301
※LEPRE公式サイトは閉鎖しました

近隣のガールズバー

>>横浜のガールズバーまとめ

The following two tabs change content below.
シンシン
株式会社瑞鶴の代表取締役社長です。すぐ太るので週に何日かはフィットネスジムかボクシングジムに通っています。それ以外の日は大体呑み歩いています。