匠Jangのイメージ

寒い時期は辛い物が食べたい!そんな思いをかなえてくれるのが麻婆豆腐!担担麺!あー、想像しただけでピリ辛が口中に広がってきます!

という訳で横浜駅東口地下ポルタにある担担麺・麻婆豆腐専門店『匠』に行ってきました。匠と書いて「Jang = ジャン」と読むそうです。私がスカイビルのオフィスに行く途中に地下ポルタを通るので色々なレストランを見るのですが、昼時のこのお店は常に行列(笑)なので空いているであろう2時くらいに行ってきました。

初めてなら麻婆豆腐がおすすめ

匠Jangの麻婆豆腐

基本的に担担麺と麻婆豆腐の2本柱があり、それぞれ数種類のメニューが用意されています。ただ最初は麻婆豆腐がおすすめです。麻婆豆腐定食ならご飯があるので辛みを中和できますが、担担麺は常に辛すぎた場合に食べられないからです。

麻婆豆腐定食はサラダ(もやし)とスープ、ザーサイがついており、ご飯はお代わり無料です。麻婆豆腐はプラス200円くらいで大盛りにできます。

「舌がしびれるような辛さ」の麻辣(マーラー)麻婆豆腐もあります。個人的に辛いのが好きならば麻辣がおすすめです。こだわりの香辛料が発汗作用を引き起こし、食べているうちに額から汗がにじみ出てきます。ただ結構ピリピリする辛さなので、無理はしないようにしましょう。まずは普通の麻婆豆腐から試すのがいいですね。

匠 Jangのこだわり

匠 Jangでは2種類の香辛料をブレンドしているようです。韓国産の赤唐辛子(まろやかな辛み、ふくよかな甘み)と中国産の唐辛子「朝天椒」(強い辛み、香り、旨み)です。
匠Jangの担々麺

担担麺は胡麻をすりつぶして作る調味料「芝麻醤」を用いています。芝麻醤は栄養価が高くて体にも良いそうです。チャーシューをはじめ、ねぎや青菜、ザーサイなどのトッピングも用意されています。

匠Jangの麻婆豆腐2

麻婆豆腐は国産大豆100%を用いて、こだわりの調理方法で仕上げています。香辛料を堪能できるので、個人的にはかなりお気に入りです。

匠 Jangの基本情報

匠Jangの外観

営業日:ポルタに準ずる
営業時間:11時~23時(ラストオーダー22時)
所在地:横浜市西区高島2-16-B1[横浜駅 東口地下ポルタ内
電話番号:045-440-0141
⇒匠 Jang公式ホームページはこちら

匠Jangの地図

ポルタ内の地図です。横浜駅東口から行く場合は大きな階段・エスカレーターを降りたらすぐに右に曲がって、奥の方にすすむと着きます。もしくは、ルミネ横浜店の1階から地下に降りて行くことも可能です。

 

The following two tabs change content below.
シンシン
株式会社瑞鶴の代表取締役社長です。すぐ太るので週に何日かはフィットネスジムかボクシングジムに通っています。それ以外の日は大体呑み歩いています。