藤沢粉もんフェスティバルの概要

※画像は第3回の案内です

藤沢粉もんフェスティバルとは、湘南藤沢産の小麦粉を使った食の祭典で、言ってみれば地産地消イベントです。各種パン、たこ焼き、餃子、お好み焼き、炒飯、ピザ、クレープ、カレー、チチミ、たいやき、から揚げ、ビールなど様々な料理を扱った出店が並びます。会場は辻堂駅北口にあるテラスモール湘南の外広場です。

2015年5月に第1回目が開催され、2016年7月に第2回、2017年10月に第3回が開催されました。土日に開催されますが、2017年は祝日と合わせて3日間開催されました。

開催時間は10時から20時まで、入場料無料です。椅子がたくさん用意されているし、テラスモールの前なのでふらっと立ち寄ってお酒飲みながら藤沢小麦の料理をつまみにぐーたらしたり、テラスモール2階のテラス沿いの椅子からぼーっと眺めている人もいたり、フェスティバルらしからぬ自由な空間です(笑)

藤沢粉もんフェスティバルに行ってきた感想

私が2016年5月に藤沢に引っ越してきてすぐに第2回藤沢粉もんフェスティバルがあったのですが、当時はまだ藤沢の地理を理解してなく「辻堂駅?テラスモール?」状態だったので行きませんでした。そして第3回藤沢粉もんフェスティバルで満を持しての初参戦です!

藤沢粉もんフェスティバル1

フェスティバルということで結構などんちゃん騒ぎを想像してましたが、流石にテラスモール前の広場なので意外とこじんまりとしていました。これはテラスモール2階から撮影した、藤沢粉もんフェスティバルの全体像です。午後1時くらいに行ったのでコアタイムのはずですが、そこまで混んでいませんね。

写真奥のステージでは湘南のアイドル(?)やバンドのライブが行われていました。ステージ前では少し人だかりができていて賑やかでしたね。また、写真手前の開けた場所では大道芸のようなこともしていました。それほど盛り上がっているわけではありませんが、子供たちが興味深そうに見ていました。

藤沢粉もんフェスティバル2

出店は色々ありました。私はダイエット中なので料理は食べませんでしたが(笑)、ざっくりとお店の写真を撮ったので紹介しておきます。

藤沢粉もんフェスティバル3

藤沢粉もんフェスティバル4

藤沢粉もんフェスティバル5

藤沢粉もんフェスティバル6

藤沢粉もんフェスティバル7

藤沢粉もんフェスティバル8

藤沢粉もんフェスティバル9

色々な食べ物があって子供たちも楽しそうでしたが、最後の写真のようにお酒も色々販売されているので大人も楽しめますね(笑)まぁ値段は若干高めで何のためのイベントなのか理解できない点もありましたが…(地産地消イベントなら、値段を安くして色々な人に湘南産の小麦の良さを知ってもらうのが本来あるべき目的だと思います)。

 

今のところ毎年開催されているので、次回の藤沢粉もんフェスティバルをお楽しみに!

The following two tabs change content below.
シンシン
株式会社瑞鶴の代表取締役社長です。すぐ太るので週に何日かはフィットネスジムかボクシングジムに通っています。それ以外の日は大体呑み歩いています。